子供の字を手書きする能力が低下している、と幼稚園や小学校教師たちが懸念を示しています。タブレットデバイスなどのタッチスクリーンに慣れている子供は、指の運動能力が低下しているそうです。その能力がうまく発達しないまま就学年齢となって学校に上がってくるケースを見て、教師たちが警鐘を鳴らしています。

Kindergarten and early primary teachers have aired their concerns that the rise of touchscreen devices means more children are starting school not ready to learn handwriting.

ABC NETiPad generation's fingers not ready to write, teachers say」から引用)

粘土遊びや、ハサミやのり付けなど手先を使った遊びをする時間が減って、iPadやiPhoneなどのタブレットを使って過ごす時間が増加したことが影響しているのではないか、ということです。大きくなって鉛筆を持ってペーパーテストに臨むような年齢になった時に影響が出るかもしれない、との懸念が挙げられています。

少なくとも5歳になる前にはハサミなど手先を使った指の運動に慣れる必要があるそうです。日本の子供たちは折り紙というテもありますね。

 

ミネルバ大学 / Minerva Schools at

今読んでいる「世界のエリートが今一番入りたい大学ミネルバ Minerva Schools at KGI」をご紹介したいと思います。すでに日本のメディアでも「ハーバードより難しい READ MORE...

ボーディングスクール

今日はこの一冊。創立者小林りん氏が軽井沢に全寮制国際高校「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)」を開校するまでの経緯を語った「世界を変える READ MORE...

バイリンガルとIQ

イギリスのレディング大学が行なった調査によると、「違う国に住みながらも、家庭では自国の言葉(母国語)を話し続けた子供は、IQがより高い」ということがわかったそう READ MORE...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。