先日、子供の友人とそのお母さんを招待しました。アメリカからの転校生と仲良くなった子供が、「学校では休み時間にいつも遊んでいて仲が良いんだ。だからプレイデートがしたい!」と言い続けていたので、我が家に来て頂いて思う存分遊んでもらおう!と。

しかし、です。

遊ばないんです。一緒には。

お友達は持参したmy iPadでYoutube動画を鑑賞。おやつタイムも何も、食べたくない、とテーブルにつくことを拒否。どうしたら良いのでしょう。

「お庭で遊んできたら?」「Netflexで映画を選んで一緒に見たら?」と声をかけて見ましたが、うまくいきませんでした。せっかく来てくれたんだから、少なくとも「何かを一緒に」やって欲しいのだけどなあ。

子供はiPadのパスワードを知らないのですが、その時ばかりは、「自分だってiPadで何かする!」と言って使いたがります。iPadを胸元に抱え込んで動画を見続けたり、ということを普段からやっていないので、「自分だって、自分だって」と興奮気味。我が家では動画を見たいときは、テレビ画面でYoutube動画を見ています。その方が目に悪くないかな、という気がしますし、みんなで一緒に見れますし。

結局その日はそのまま時間切れでプレイデート終了。なんだかモヤモヤしていまいました。

ミネルバ大学 / Minerva Schools at

今読んでいる「世界のエリートが今一番入りたい大学ミネルバ Minerva Schools at KGI」をご紹介したいと思います。すでに日本のメディアでも「ハーバードより難しい READ MORE...

ボーディングスクール

今日はこの一冊。創立者小林りん氏が軽井沢に全寮制国際高校「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)」を開校するまでの経緯を語った「世界を変える READ MORE...

バイリンガルとIQ

イギリスのレディング大学が行なった調査によると、「違う国に住みながらも、家庭では自国の言葉(母国語)を話し続けた子供は、IQがより高い」ということがわかったそう READ MORE...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。