陽気。秋の陽気。肩の力がほろっと抜ける暖かさ。庭の紅葉がパッとしないまま終わりそうで、なんだかなあ... と思ううちに、12月入りしてしました。毎年この時期になると、時の流れる速さ、子どもの成長の速さ、あーまだこれもやってない、あれもやってない、学校が冬休みになっちゃう〜!と焦ります。スターバックスのコーヒーカップがクリスマス仕様に変わり、町中がクリスマスモード一色になると、気持ちが華やぐ一方焦りに拍車がかかります...。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私だけの密かな愉しみ。和菓子に濃いコーヒーで心を休めつつ、あと数週間で子ども達が長い休みに入る前に、車のタイヤ履き替え、旅行の予約、などなど着実に済ませて行きます。

今年は子ども達、ジュニアオーケストラに参加したりして楽器の楽しさ、達成感、一体感をたくさん経験したと同時に、難しくなればなるほど忍耐力も必要で大変な思いもしました。学校は学級崩壊が起きて収集がつなくなり辛い思いもしました。耐える or 辞める の二択の状況に(気持ち的に)追い込まれそうになりましたが、悪い時が去るのをじっと待ちつつ校外の活動を充実させて乗り切ろう、と気持ちを切り替えようと努力中。こうして景色が秋から冬に変わっていくのを眺めながら、着実に時が過ぎてゆくのを感じつつ... 動じずに一つ一つ進みたいと思います。

インター生 英語の実力①

国内のインターナショナルスクールに通う子供さんたちの本当の英語の実力というものは、本当に人それぞれであり、計り知ることができないものだと思います。親でも自分の子供のREAD MORE...

インター生 英語の実力②

必ずしも「インター(国内のことです)に通っているから=英語力が高い」とは言えない、ということを先日のブログに書いた矢先、ある都内の新興インターナショナルスクールREAD MORE...

バイリンガルとIQ

イギリスのレディング大学が行なった調査によると、「違う国に住みながらも、家庭では自国の言葉(母国語)を話し続けた子供は、IQがより高い」ということがわかったそう READ MORE...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。