12月に家族で行った埼玉県飯能市の宮沢湖。北欧のライフスタイルをコンセプトとして作られたメッツァビレッジという商業施設がオープンしたばかりだそうで、美味しいミートボールにありつけるかも?(←IKEAのレストランイメージと絶賛混乱中!!)と胸を躍らせながら車を走らせました。

施設の名前はメッツァビレッジ 。なかなかオシャレ。夏場はこの宮沢湖でカヌー体験ができるそうですが、この冬場はチームラボが「森と湖の光の祭」を共催。いわゆるイルミネーションです。

途中雨がパラついて全部見尽くすことができませんでしたが、湖畔にぼんやり浮かぶイルミネーションたちが素敵でした。

施設は、イッタラなどの北欧ショップやレストラン。カフェからラーメン屋まで。クリスマスマーケットのように屋外で飲食できるスペースもありました。

サーモンスープやアンチョビポテトなど。北欧寄りの品揃え。ちょっと気になるのは、オペレーションのまずさ。ポテトフライを注文が入るたびに一つ一つ作っていては、ピーク時にはとても対応しきれません。あっというまにポテト待ちの大行列。本格派にこだわることは素晴らしいのですが、もう少し臨機応変にしてくれたらありがたいのですが!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一点。駐車場も入場までの大渋滞でかなりヤキモキしました。とにかく入れない!!っというヤキモキのあと目に飛び込む「満車」サイン。私は2,500円も払ってネットで事前予約していたので、一旦駐車場に入場してしまえば駐車スペースは確保できました。が、それを知らずに来てしまった方は苦労されてしまったと思います。

まだオープン間もない施設なので、オペレーションの改善は多少必要かもしれませんが、都心からの近さはやはり魅力。夏にもまた来てみたいなあ。

インター生 英語の実力①

国内のインターナショナルスクールに通う子供さんたちの本当の英語の実力というものは、本当に人それぞれであり、計り知ることができないものだと思います。親でも自分の子供のREAD MORE...

インター生 英語の実力②

必ずしも「インター(国内のことです)に通っているから=英語力が高い」とは言えない、ということを先日のブログに書いた矢先、ある都内の新興インターナショナルスクールREAD MORE...

「英語出来てすごいですね。」

某有名人夫婦のご子息が難関私立中学校を受験する様子を密着取材する番組が放送されており、ブログやSNSでは激励や批判などの感想が飛び交っているようです。インターナショREAD MORE...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。