週末を利用して化学の学習を細々と続けています。Khan Academyのサイトででゆっくりと。冬休みが終わり学校と習い事をこなしながらなので、スピードが遅くなってしまいますが、目標は「止めないこと!」くらいの気持ちで行けば良いでしょう。

Chemistryの科目の中(17のうちの)一つ目「Atoms, compounds, ions」のチャプターの終盤。ここでは「Ionic compounds(=イオン化合物)」「Monatomic ion(=単原子)」の名前の話がでてきている感じのようです。(←あくまで客観的に見守っちゃってます! 笑)ここが少し時間がかかりましたね。

(「Khan Academy」ウェブサイトから引用)

普段は新しい知識を動画の説明で理解している長男くん。どうやらこの章には、動画だけでなく「読み物」の解説もあるようです。これがまた長くて夜寝る前はちょっと読む気力を失ってしまいました。それが若干のスローダウンの原因です。それでも負けじと、Practiceという理解チェック問題のような物をやってみました。

(「Khan Academy」ウェブサイトから引用)

この辺りは何とかついて行けそうな感じ。間違ってしまっても、のちに「なぜ間違ったか」が理解できて、正解を見た時に「ああ、だからこれが答えだったのか」というい合点がゆけば良しとしています。パッションが有れば、まだまだ進めて行けそうなこのKhan Academyのサイトの講座。今月中には次の章(17個のうちの2つ目)に入れそうかしら。

ちなみに、こんな事をやっているうちにちょこちょことウェブ検索するクセがが身についてきて、自分の学習に必要な情報を見つけて来ることが上手になってきています。このようなサイトを見つけてきて辞書がわりに活用しています。カーソルを置いてクリックすれば情報が飛び出してきて詳細を学習することができます。長男くんフル活用のありがたいサイトです。

(「Ptable」ウェブサイトから引用)

化学に関してはお母さんが何の役にも立たない!と実感しているようで、黙々と自分で調べています。逞しく育っていってね 笑!

このエントリーをはてなブックマークに追加

インター生 英語の実力①

国内のインターナショナルスクールに通う子供さんたちの本当の英語の実力というものは、本当に人それぞれであり、計り知ることができないものだと思います。親でも自分の子供のREAD MORE...

インター生 英語の実力②

必ずしも「インター(国内のことです)に通っているから=英語力が高い」とは言えない、ということを先日のブログに書いた矢先、ある都内の新興インターナショナルスクールREAD MORE...

「英語出来てすごいですね。」

某有名人夫婦のご子息が難関私立中学校を受験する様子を密着取材する番組が放送されており、ブログやSNSでは激励や批判などの感想が飛び交っているようです。インターナショREAD MORE...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。