バレンタインの昨日。みなさん、たくさん美味しいチョコレートを食べましたでしょうか。子ども達は、学校でお菓子を分け合ったり、気の利くクラスママ(クラスの父兄を代表してお世話をしてくれるお母さん)がカードを準備して配って下さったり、楽しい1日を過ごしました。お腹の出っ張りが気になるお年頃の夫には、和菓子をプレゼント。こうして見ると、お正月→バレンタイン、あたりの時間の流れがとても早くて早くて。息をつく暇があるような無いような心持ちで毎日を過ごしています。

子ども達は、バレンタインのプレゼントを準備してくれました。好きなキャラクターの絵を一生懸命描いて渡してくれました。なかなかの出来!素朴なプレゼントですが、ただ自分だけチョコをもらって終わり。ではなくて、小さなことをして相手を喜ばせてあげようとする気持ちが私には可愛らしく、そして嬉しく思います。

そして。

もう一つ。バレンタインのイベントが私を待ち受けていました。夕飯を食べ終わった後に。

そう。それは、針が怖くて先延ばしにし続けてきた「ピロリ菌胃がん検査」。実は去年一度挑戦したのですが、針を刺すのを怖がり過ぎて中途半端な量しか採血できず...。再検査になってしまっていたのです。

 

ピロリ菌検査キットの詳細はこちらから

再検査用のキットが送られてきてから、数ヶ月。早くやって再送しなくてはならないと頭では理解していたのですが、ランセット(針)が怖くて先延ばしにし続けていたところ...。子どもが「早く終わらせないと!!!」とプレッシャーをかけてきたのです。いつまで先延ばしにするつもりなの??と。「だって、今日はバレンタインでしょ!血を出すなら今日だよ!!」と。

意味不明なプレッシャー!ありがとう!息子よ!

そのお陰もあってか、今回は血液。十分採取できましたとも!そして、ご褒美に息子から10回も就寝前のキスをしてもらって、今回のピロリ菌検査は無事終了。今年も一年健康でありますように。

と、2月半ばにしてあらためて願うバレンタインデー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Chemistryに目覚めた!⑥ 最初の

体調不良が続きすっかりペースダウン気味の化学。お腹を壊したり熱を出したりと忙しいので、仕方ありませんね。学級閉鎖のニュースも周りに増えて、いやーな季節です。なんとかREAD MORE

Chemistry に目覚めた!③

いつまで続くか?!この「Chemistryに目覚めた!」シリーズ。苦笑 ... できれば中学ぐらいのレベルをカバーできたら上出来かな、というイメージを持っていますが、三日坊主にREAD MORE...

海外大学合格実績の続き

日本にある高校が、どのくらいの数の生徒をどの程度の海外の大学に送り出しているのか、について調べて見たブログ記事を書きましたところ、受験シーズンということもあってかたREAD MORE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。